Top / プロジェクト

プロジェクト

連続公開セミナー「逆流し始めたグローバリゼーション 今なぜ世界各地で他者が排斥されるのかを考える」

本センターは、成城大学グローカル研究センター・成蹊大学アジア太平洋研究センターとの共催で、<グローバリゼーションの反動による他者排斥型ナショナリズムの研究>連続公開セミナー「逆流し始めたグローバリゼーション 今なぜ世界各地で他者が排斥されるのかを考える」を開催いたします。

詳細はこちら

ウガンダのカンパラにて国際ワークショップを開催

本センターはウガンダのカンパラにて3日間にわたる国際ワークショップを共催いたします。

詳細はこちら

ワークショップ「社会的諸問題を誘発する人口変動」報告書

Congress of IR 2016として開催したWorkshop – Population Changes and the Emerging Social Issues の報告書が完成しました。

詳細はこちら

国際セミナー「世界遺産と大学の役割」

本センターは2月22日、2人のゲストスピーカーをお招きし、国際セミナー「世界遺産と大学の役割」を開催します。

詳細はこちら

esp(いい里山プロジェクト)「マサイ目線の動物図鑑」

本学国際関係学部を中心とする学生有志が「マサイ目線の動物図鑑」の作成に挑戦しています。

詳細はこちら

ワークショップ「社会的諸問題を誘発する人口変動」

本センターはCONGRESS OF IR 2016としての企画であるワークショップ「社会的諸問題を誘発する人口変動」を開催いたします。

詳細はこちら

講演会「LGBT:その困難と解決。国際社会の潮流と、日本の政府・企業の対応」

本センターでは、LGBT+について学び考える学生団体Your Colorと協力して、LGBT問題に関する講演会を開催します。

詳細はこちら

講演会「タイの華人系慈善団体の歴史と活動」

本センターは1月19日、講演会「タイの華人系慈善団体の歴史と活動」を開催いたします。

詳細はこちら

「国際社会から見た日本の表現の自由とメディアの問題」公開講演会

本センターは「国際社会から見た日本の表現の自由とメディアの問題」公開講演会を開催します。

詳細はこちら

コンゴの性暴力と紛争の映画『女を修理する男』上映会と公開講演会 開催報告

10月24日、本センターは、アフリカ・コンゴの性暴力と紛争の映画『女を修理する男』上映会と公開講演会を開催しました。

詳細はこちら

コンゴの性暴力と紛争の映画『女を修理する男』上映会と公開講演会

本センターは、アフリカ・コンゴの性暴力と紛争の映画『女を修理する男』上映会と公開講演会を開催いたします。

詳細はこちら

共催セミナー グローバル/ローカルのせめぎ合いとして今の世界を見る

本センターは、成城大学グローカル研究センターとの共催により、セミナー「グローバル/ローカルのせめぎ合いとして今の世界を見る」を開催いたします。

詳細はこちら

特別講演会 在日華僑三世のライフヒストリー

本センターは、2015年12月3日(木)から、特別講演会「在日華僑三世のライフヒストリー」を開催いたします。

詳細はこちら

国際ワークショップ「Reconsidering the Basic Human Needs for the East African Pastoralists」 

本センターは、海外から3名のゲストをお招きし、国際ワークショップを共同開催いたします。

詳細はこちら

<静岡×アフリカ>学生プロジェクト報告会

本センターは、国際関係学部湖中ゼミとの共催で、<静岡×アフリカ>学生プロジェクト報告会「いい里山をコペルニクと考える」を開催いたします。

詳細はこちら

県民公開シンポジウム グローバル化時代の「共生」を問い直す

本センターは、読売新聞静岡支局との共催で、県民公開シンポジウム「グローバル化時代の「共生」を問い直す-他者との共存は可能か-」を開催いたしました。

詳細はこちら

公開講演会 現代中国における『民族服装』問題

本センターは、愛知大学国際中国学研究センターとの共催で、公開講演会「現代中国における「民族服装」問題」を開催いたしました。

詳細はこちら

グローバル・スタディーズ研究センター特別企画:中部地区の大学院生による交流セミナー

本センターは、特別企画「中部地区の大学院生による交流セミナー」を開催いたしました。

概要はこちら

第2回グローバル・スタディーズ研究センター院生合同セミナー

本センターは、平成26年度第2回グローバル・スタディーズ研究センター院生合同セミナーを開催いたしました。

概要はこちら

第1回グローバル・スタディーズ研究センター院生合同セミナー

本センターは、平成26年度第1回グローバル・スタディーズ研究センター院生合同セミナーを開催いたしました。

概要はこちら

講演会「移民の「帰還」、「故郷」をめぐる概念と生活世界」

本センター共催の講演会「移民の「帰還」、「故郷」をめぐる概念と生活世界」が開催されました。

概要はこちら

特別講演会「イスラームと教育」

本センターは、中国のイスラーム系民族とタイのイスラームの人々の共通点と相違点について議論する特別講演会を開催いたしました。

概要はこちら

第2回グローバル・スタディーズ研究センター院生合同セミナー

本センターは、平成25年度第2回グローバル・スタディーズ研究センター院生合同セミナーを開催いたしました。

概要はこちら

第1回グローバル・スタディーズ研究センター院生合同セミナー

本センターは、平成25年度第1回グローバル・スタディーズ研究センター院生合同セミナーを開催いたしました。

概要はこちら

講演会「移民の「帰還」、「故郷」をめぐる概念と生活世界」

本センターは、講演会「移民の「帰還」、「故郷」をめぐる概念と生活世界」を共催いたします。

概要はこちら

特別講演会「イスラームと教育」

本センターは、中国のイスラーム系民族とタイのイスラームの人々の共通点と相違点について議論する特別講演会を開催いたしました。

概要はこちら

特別講演「ICTを活用したインクルーシブで持続的なインド農漁村の開発:スワミナサン研究財団の活動」

本センターは、障害者と高齢者を含むすべての住民の安全確保を目指す地域防災の日印共同研究についての特別講演を開催いたします。

概要はこちら

グローバル・スタディーズ研究センター院生合同セミナー特別企画講演「『科学と社会』を見ること−生命科学と3.11を事例として−」

本センターは、これから修士論文に取り組むM1学生を主な対象として、研究の進め方、データの分析、論文の執筆などの基本手法を学ぶことを目的とした、グローバル・スタディーズ研究センター院生合同セミナー特別企画講演「『科学と社会』を見ること−生命科学と3.11を事例として−」を開催いたしました。

概要はこちら

大学院生企画ワークショップ「内モンゴル自治区牧畜社会における遊牧的生活様式と民族教育の変化」

本センターは、中国政府による改革開放政策の推進が内モンゴル自治区に暮らす牧畜民の生活様式や民族教育に与えた影響を主題とし、大学院生企画ワークショップ「内モンゴル自治区牧畜社会における遊牧的生活様式と民族教育の変化」を開催いたしました。

概要はこちら

第5回グローバル・スタディーズ研究センター院生合同セミナー

本センターは、平成24年度第5回グローバル・スタディーズ研究センター院生合同セミナーを開催いたしました。

概要はこちら

一般公開ワークショップ 「難民ってなんだろう─アジア・アフリカの国からはみだした人々」

本センターは、難民、移民、国際交流、フェアトレード、グローバリゼーションに関する公開ワークショップを以下の要領で開催いたします。

詳細はこちら

公開シンポジウム「裁判員裁判制度と要通訳事件の3年間を振り返る 法廷通訳人の経験から」

本センターは、公開シンポジウム「裁判員裁判制度と要通訳事件の3年間を振り返る 法廷通訳人の経験から」を共催いたします。

詳細はこちら

特別講演「Doing Business Globally」

本センターは、グローバリゼーションと国際経営をテーマに、特別講義「Doing Business Globally」を開催いたしました。

詳細はこちら

第4回グローバル・スタディーズ研究センター院生合同セミナー

本センターは、平成24年度第4回グローバル・スタディーズ研究センター院生合同セミナーを開催いたしました。

概要はこちら

第3回グローバル・スタディーズ研究センター院生合同セミナー

本センターは、平成24年度第3回グローバル・スタディーズ研究センター院生合同セミナーを開催いたしました。

概要はこちら

大学院生企画ワークショップ「犯罪理論の国際的な応用可能性に関する実証検討」

本センターは、犯罪学、福祉社会学がご専門の九州大学の上田光明先生をお招きして、犯罪理論の国際的な応用可能性に関する大学院生企画ワークショップ「犯罪理論の国際的な応用可能性に関する実証検討」を開催いたしました。

概要はこちら

特別講演「スリランカにおける社会開発の実践」

本センターは、スリランカで地域の社会開発をテーマに、特別講演「スリランカにおける社会開発の実践」を開催いたしました。

詳細はこちら

第2回グローバル・スタディーズ研究センター院生合同セミナー

本センターは、平成24年度第2回グローバル・スタディーズ研究センター院生合同セミナーを開催いたしました。

概要はこちら

第1回グローバル・スタディーズ研究センター院生合同セミナー

本センターは、平成24年度第1回グローバル・スタディーズ研究センター院生合同セミナーを開催いたしました。

概要はこちら

セミナー「中部アフリカにおける森林保全と開発プロジェクト」

本センターは地球規模課題対応国際科学技術協力事業「野生動物と人間の共生を通じた熱帯林の生物多様性保全」との共催で、セミナー「中部アフリカにおける森林保全と開発プロジェクト」を開催いたしました。

詳細はこちら

平成24年度活動計画の策定

本センターは平成24年度活動計画を策定いたしました。

概要はこちら

大学教育推進プログラムの活動報告

本センターの教員5名が、平成23年2月・3月に、5つの地域において海外フィールドワークを実施しました。

詳細はこちら

文科省「大学教育推進プログラム」に選定

このたび、文部科学省の平成22年度大学教育推進プログラム事業に、本学国際関係学部の取組「フィールドワーク型初年次教育モデルの構築」(責任者:立田洋司教授)が選定されました。

詳細はこちら

一般公開フォーラム「外国人集住都市で国際移民の次の時代を考える」

グローバル・スタディーズ研究センターは、3月31日(水)に一般公開フォーラム「外国人集住都市で国際移民の次の時代を考える―社会統合、世界都市と地方都市、外国人研修制度、支援、シチズンシップ」を開催いたします。

詳細はこちら

セミナー「グローバリゼーションと経済思想」

静岡県立大学国際関係学部澤田研究室は、グローバル・スタディーズ研究センターと共催で、石井一也先生(香川大学教授)をお招きし、7月7日(火)にセミナー「グローバリゼーションと経済思想―ガンディー主義、E.F.シューマッハーのSmall is Beautiful、アマルティアK.センの人間の安全保障」を開催いたします。

詳細はこちら

セミナー「日韓の移民と移民政策」

静岡県立大学国際関係学部澤田研究室は、グローバル・スタディーズ研究センターと共催で、山中啓子先生(カリフォルニア大学バークレー校講師)をお招きし、6月29日(月)にセミナー「日韓の移民と移民政策」を開催いたします。

詳細はこちら

セミナー「Sociology, Area Studies, and Global Studies」

グローバル・スタディーズ研究センターは、5月30日(土)に静岡県立大学でJohn Lie先生を囲むセミナーを開催いたします。セミナーはオープンですので、どなたでも聴講していただけます。

詳細はこちら

シンポジウム「博物館から発信する先住民族の人権」

旭川市博物館から学芸員の鹿田川見氏、旭川で先住民族記念館を運営する川村兼一・シンリツ・エオリパック・アイヌ氏、そして旭川でアイヌ民族伝統住居チセ再建プロジェクトを手掛けた塚田高哉氏をお招きし、シンポジウム「博物館から発信する先住民族の人権」〜アイヌモシリ・チュゥベッ(北海道旭川市)の先住民博物館から考える〜を開催いたします。

詳細はこちら

「情報バリアフリーを目指して〜社会企業ベンチャーの挑戦〜」

このたび、「情報バリアフリーを目指して〜社会企業ベンチャーの挑戦〜」というテーマで一般公開シンポジウムを開催します。講師として米国より Benetech代表のジム・フラクターマン氏とDAISYコンソーシアム会長の河村宏氏をお招きし、ビジネスや経営のスキルを生かして誰もが情報を得られる社会をめざす社会企業ベンチャーの活動を報告します。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

詳細はこちら

世界各地の食事情に学ぶフード・セキュリティの未来

このたび、静岡県立大学グローバル・スタディーズ・センター(CEGLOS)と大阪大学グローバル・コラボレーション・センター (GLOCOL)の共催で一般公開シンポジウム「世界各地の食事情に学ぶフード・セキュリ ティの未来」を下記要領にて開催いたします。
ふるってご参加くださいますようお願いいたします。

宜しくお願い申し上げます。

詳細はこちら

静岡県立大学国際関係学部 静岡市駿河区谷田52-1 TEL:054-264-5381 Copyright(c) CEGLOS All Rights Reserved